カードローンネット


小遣い2万円の俺が300万円の新車を買うために始めた3つの節約

投稿者: , カテゴリー:

車は男のロマンです。車が好きな男の人って多いですよね。俺も車が大好きで、今は中古のスカイラインに乗っています。給料が少ないので、今まで中古の車ばかり買って乗っていたのですが、今欲しい新車ができました。でも、この車300万円もするんです。俺が今まで買った車の中で最高額は150万円の中古車なので、今までの車の倍の値段ということになります。でも、新車のほうがディーラーの保証はしっかりしているし、10年乗れば元が取れますよね。この300万円の新車を欲しいということを先日妻に伝えたのですが、却下されてしまいました。でも、俺は諦めきれず…2万円の小遣いを貯めて新車を買うことにしました。ここでは、俺が300万円の新車を買うために始めた3つの節約についてお話しします。

 

まず1つ目は、ランチは自前おにぎりでということです。ランチ代ってバカになりませんよね。今まで俺のランチ代は1500円~1000円でした。牛丼とか食べれば500円以内に収まっていましたが、なかなかそう上手くいく日ばかりではなく、平均して800円くらいかかっていたと思います。月に20日仕事に行くとしたら、1か月で16000円もランチに使っていることになるのです。これはバカらしいと思い、自前のおにぎりを持っていくようにしました。米は妻が夜に研いでおいてくれるので朝に炊き上がるようにタイマーをセットして起きたらおにぎりを握ります。おにぎりを持っていくようになってから外でランチをしなくなったので、月に16000円も浮きました。

 

2つ目は、会社のコーヒーを水筒に入れるということです。俺の仕事は営業で外回りがあります。今までは外回りをしていて喉が乾いたらペットボトルや缶コーヒーを買っていたのですが、これも一本120円しますよね。このお金がもったいないと思い、家から水筒を持っていき外回りに出かける前に会社のコーヒーを水筒に入れるようにしました。これを始めてから自販機で缶コーヒーを買わなくなりましたよ。かなりの節約になっています。

 

最後の3つ目は、飲みに行く回数を決めて11000円以内にするということです。俺は大のお酒好きです。だから同僚ともよく飲みに行っていました。でも、この飲みに行くのも月に何回も行くとお金が飛んで行ってしまうんですよね。そこで、俺は月に2回まで飲みに行ってもいいことにしました。そして11000円以内に収まるように激安の居酒屋に行っています。ちょうど周りの同僚もお小遣いが少なくて苦労しているやつばかりなので、みんなで節約している感じです。

 

ここでは、俺が300万円の新車を買うために始めた3つの節約についてお話ししました。俺がしている節約は、ランチ・コーヒーを持参し、飲みに行く回数を抑えるということです。これだけでもかなりの金額を新車代の貯金に回すことができていますよ。俺と同じようにお小遣いを貯めようと思っている人にはオススメの節約法です。

合コンで彼女をGET!初デートのお金が必要ってキャッシングの理由になる?申込みに重要な3要素

投稿者: , カテゴリー:

学生でもサークルの飲み会や合コン、彼女とのデートなどでお金が必要になってくる事って多々ありますよね。アルバイトの給料が入る前なのに、彼女と初デートがある、彼女にデートを楽しんでもらいたいのにお金が足りない!そんな場合、救いの手となるのがキャッシングです。キャッシングはお金が急に必要な時でもすぐに借りることができます。そんなピンチの時に魅力的なキャッシング。キャッシングを利用する理由を伝えなくても大丈夫なのでしょうか。 高額融資の場合ならともかく、学生のキャッシングはほとんどが少額融資です。キャッシングの理由よりも重要視されることがあります。ここで、今回は初めての方でもこれだけ知っておくとキャッシングがスムーズに利用できる、キャッシングの申込みに重要な3つの要素をお教えしたいと思います。

初めに、これがないと申込みが始まらないのが身分証明書です。学生証、免許証、もしくは保険証など、身元が分かるような証明書を提示することが重要です。学生を対象としたキャッシングの場合は保険証と一緒に学生証の提示も必要になるので注意して下さい。学生証を提示することで学生ならではの低金利でキャッシングが可能なので非常に有利となっています。

重要な要素2つ目は、返済能力があるかどうかです。学生のキャッシングでもお金を借りるのですから、その人に返済できる力があるかどうか金融会社は審査しなければなりません。返済能力がなければ、どこの金融会社もお金を貸してはくれませんし、当人も考えて返済が可能である額のお金を借りなければいけません。アルバイトをしている学生はもちろん返済能力があると評価されますが、アルバイトをしておらず無職に近い学生の場合は、当人の親が代わりにちゃんと支払えるかどうか審査されます。

3つ目は、アルバイト代などの収入の有無です。先ほど述べましたが、アルバイトをしている学生はその分収入があるので、お金を貸しても返済できる可能性が高いと判断され、スムーズにキャッシング審査を通過できるでしょう。しかし、アルバイトもしておらず何の収入もない学生は、しっかり返済できるかどうかは分かりません。会社との信用性が低くなります。もし返済ができなくなった時、当人の親が代わりに返済できるかどうかという、親と当人の関係性も審査対象の1つとなります。

このように、キャッシングを利用する為には3つの重要なポイントがあります。 インターネットで申込みをする場合でもこの3要素は必要ですし、キャッシングの細かい理由は必要なしと思っている方は勘違いをされています。お金を借りるということが重大な責任を持たなければならない行動だとということ、お金を借りる際はしっかり自分が返済できるお金を借りるということを注意してキャッシングを利用することをお勧めします。

卒業旅行代を借りるなら、学生ローンとトラベルローンどっちがお得?

投稿者: , カテゴリー:

学校を卒業した記念に、お友達と国内、または海外へ旅行に出かけることがすごく楽しみ!という学生さんは多いのではないのでしょうか。

私も大学の卒業旅行で何人かの友人とグアムへ3日間、旅行に出かけました。 卒業式の準備や卒業パーティー用ドレスの調達でお金に余裕がなかった私は、旅行会社のトラベルローンを利用して卒業旅行に出かけました。 しかし、一緒に旅行に行った友人の中には、トラベルローンではなく、学生ローンを利用したという友人もいたので気になったのですが、卒業旅行のお金を借りるなら学生ローンorトラベルローン、どちらが私たち、学生にとってお得になるのでしょうか?

この2つを比較するためにもそれぞれのローンの仕組みを知っておかなければなりません。

学生ローンは、学生専用のローンなので収入がなくても低利息で50万円までのお金を借りることができます。学生証や免許証を提示するだけでOKです。返済方法は1ヶ月に1度、決めた限度額を返す方法が基本です。これを借入額スライドリボルビング式と言います。例えば、10万円以下借りた場合、月に2550円以上、30万円以上40円未満の場合、月に10,200円以上を返済する、借りるお金の額によって毎月の返済額が変わってきます。このような返済ですと計画的に返済することができて安心です。また、担保や連帯保証人も必要ないので親に見つかってしまうこともありません。

では次に、トラベルローンとはどのようなローンでしょうか。トラベルローンはその名の通り、旅行を対象とした、目的がはっきりしているローンです。トラベルローンの利点は、クレジットカードがない人でも旅行代金を分割で支払うことができるという点です。学生にとっては、学生優遇金利というものがあり、低金利で、最大36回の分割払いができます。ほとんどのトラベルローンが旅行会社と提携しているので旅行手続きの際にスムーズにローンが組めますし、特典がついてくる場合もあります。 旅行から帰ってきた後でラクラク返済できるので今すぐ旅行に行きたい!お金が用意できない!という方にはトラベルローンはお勧めですし、目的がはっきりしているローンなので基本は無担保です。

卒業旅行の代金を借りたい、とお金を借りる目的が「旅行」とはっきりしているならば、トラベルローンを利用した方が良いでしょう。旅行に必要なだけのお金を借りて、返済できる分だけ、余分なお金は借りないようにするのがローンを組むコツです。卒業旅行が楽しくてもその後の返済で頭を悩ませてしまうとせっかくの旅行が台無しになってしまいます。 卒業旅行で足りないお金は、旅行会社と相談してトラベルローンを利用して下さいね。

クレジット大国アメリカの超現実!クレジットヒストリーが左右する3原則

投稿者: , カテゴリー:

アメリカではクレジットヒストリーがとても重要になってきます。クレジットヒストリーとは、過去にカードを利用してきた履歴の事を指す言葉です。毎週ないし毎月定期的に利用して延滞も無ければ良い履歴として評価されます。その反面、延滞ばかりでは悪い履歴と評価されてしまいます。延滞を繰り返していると通常の場合強制的に解約されますので、使用する機会がほとんどなくても長年持ち続けているだけでプラスの履歴になります。このアメリカのクレジットヒストリーは、日本で使用していたカードの履歴は反映されないので注意が必要です。ここでは、クレジットヒストリーが左右する3原則をお話しします。

 

まず1つ目は、クレジットスコアについてです。クレジットヒストリーによってクレジットスコアが計算されます。このクレジットスコアとは、クレジットヒストリーを元に計算し偏差値にしたものです。これを使って個人を信用力によって格付けしています。このスコアリングシステムはフェア・アイザックのものが使用されていて、クレジットスコアは大手3社が提供しています。このクレジットスコアでは、「どのくらいの収入があるか」ということではなく、「どれだけ真面目にコツコツと返済するか」ということに重点が置かれています。ですから、どれだけ莫大な収入があっても、きちんと真面目に返済しない人は、このクレジットスコアがとても低くなってしまいアメリカでの信用はなくなってしまうのです。

 

2つ目は、このクレジットスコアによって生活が左右されてしまうということです。アメリカではこのクレジットスコアがとても重要になってきます。例えばクレジットスコアが低い人はクレジットカードを新しく作ることができません。また、ローンの金利もクレジットスコアが低いと10%以上も高くなります。他にもクレジットスコアが低いと、いくら現金を持っていても信用してもらえず部屋を借りることすらできません。また、就職活動にも影響を与え、クレジットスコアが低いと就職できないということもあります。

 

最後の3つ目は、なぜアメリカがここまでクレジットヒストリーを重視するのかということです。これは、アメリカは移民が沢山いることが大きい理由になっています。移民の人は身元がはっきりしないため、ローンを組むときや部屋を貸す時に信用していいものかどうか判断材料が少なく分かりません。だからといって主観で判断するわけにもいかず、客観的な判断材料が必要になってきます。そこで、クレジットヒストリークレジットスコアによって個人の信用力を格付けして判断しているのです。この信用力の高い人たちはプライム層といい、低い人たちはサブプライム層と呼ばれます。ですから、日本人であってもアメリカでクレジットカードを地道に使って返済していけば、プライム層になれるのです。

 

ここでは、クレジットヒストリーが左右する3原則についてお話ししました。アメリカではクレジットヒストリーはとても重要な役割を果たし、クレジットスコアが低いとローンの金利は高くなり部屋も借りられず就職もできません。これがアメリカの現実なので、転勤などでアメリカへ行く可能性がある人は覚えておいてくださいね。

 

希望融資額をGETするために知っておきたい3つのポイント

投稿者: , カテゴリー:

キャッシングはとても便利なものです。例えば給料日前にお金が足りない時などにキャッシングを利用すれば必要なお金を手に入れることができます。このキャッシングですが、申し込むときに希望融資額を申告します。しかし、この申告通りに融資してもらえるとは限らないのです。例えば50万円が希望融資額でも、実際に融資してもらえるのは30万円だったりします。これは審査の時に決まるのですが、やはり希望通りに融資してもらいたいですよね。ここでは、希望融資額をGETするために知っておきたい3つのポイントをお話しします。

 

まず1つ目は、申し込み方法は窓口が有利ということです。今、キャッシングは様々な申し込み方法があります。インターネットを使ったり電話を使ったり無人の機械からも申し込みができますよね。誰にも会わずに申し込みができるのはとても便利ですが、希望融資額をGETするためには、窓口で申し込むほうが有利です。なぜかというと、担当者のノルマがあったりして個人的理由を考慮してくれる可能性があるからです。いわゆる情に訴えるということもできます。実際に顔を見て「お願いします」と言われたら断れない場合もありますし、キャッシング会社にはノルマがあることもあります。担当者のノルマがきつい場合、多少無理をしても融資してくれる可能性もあるのです。ですから、申し込み方法は直接顔を見て訴えられる窓口が有利です。

 

2つ目は、事故歴がないのが前提ということです。事故歴がないというのは、今までクレジットカードやキャッシングを利用して延滞などがないということです。この延滞などがあると事故歴があるということになってしまい、信用がなくなって希望融資額通りに融資してもらえることはまずありません。信用情報機関には過去5年以上分の自分のキャッシング利用の履歴が残っているので、もし自分の事故歴が分からない場合は、一度履歴を取り寄せてみると良いでしょう。

 

最後の3つ目は、信用を上げるものをアピールするということです。窓口で申し込むと、担当者の人と色々雑談をすることもできます。その時に自分の信用を上げるものをアピールすると効果的です。この信用を上げるものというのは、持ち家であることや勤続年数が長いこと、親と同居しているということなどです。これらの条件があると、きちんと返済してくれる可能性の高い人、と認識してもらえます。

 

ここでは、希望融資額をGETするために知っておきたい3つのポイントをお話ししました。希望融資額をGETするためには、事故歴がないことが前提で、窓口で申し込み、信用を上げるものをアピールしましょう。こういう風にするだけで、ネットから申し込んだときよりも融資額を上げてもらえて希望融資額をGETできる可能性が高くなります。